ドライヘッドスパはメンズ(男性)にもおすすめ!8つの効果を解説

ドライヘッドスパはメンズの為にあるのか?8つの効果を解説

ドライヘッドスパはメンズの為にあるのか?8つの効果を解説

世間では「ドライヘッドスパ」と聞くと、女性が受けるものとのイメージが強いです。女性にはリラクゼーションメニューとして浸透しているものの、男性にはあまりなじみがなく興味があってもなかなか足を運べない方もいるのではないでしょうか?

実は男性にこそ、ドライヘッドスパを体験してほしい理由が複数あります。メンズ(男性)にこそドライヘッドスパがおすすめの理由、期待できる効果についてご紹介します。

簡単WEB予約はこちら

メンズ(男性)ならではのドライヘッドスパの必要性

メンズ(男性)ならではのドライヘッドスパの必要性

ドライヘッドスパは頭皮をもみほぐして、リラックスをもたらす効果が期待できます。男性がドライヘッドスパを行うのは決して恥ずかしいことではなく、むしろ頭皮環境を整えてもみほぐすことが日々の健康、仕事への活力にもつながっていくのです。

中でもドライヘッドスパを男性におすすめする8つの必要性をご説明します。

必要性1:日々の忙しい仕事のプレッシャー・ストレスの緩和

働き盛りの男性は日々責任のある仕事や、人間関係の悩み、家庭でのトラブルなどさまざまなストレスを抱えている人が少なくありません。

ドライヘッドスパは個室でじっくりと施術を受けることで非日常感を体験できます。 騒がしい日常から離れ、当店舗の静かな環境で数時間をゆったりと過ごすことで気持ちもリフレッシュしストレスの緩和につながります。 当店舗では特に「癒しのマッサージでリラックスしていただく」ことをコンセプトに施術を行っています。

なかなか疲れがとれない、ストレスでイライラすることが多い、そんな男性にこそドライヘッドスパがおすすめなのです。

必要性2:長時間労働からくる眼精疲労の緩和

ドライヘッドスパは頭皮周辺をもみほぐす施術ですが、日頃の眼精疲労の緩和にも役立ちます。

眼精疲労はパソコンやスマートフォンの画面を長時間眺めているなど、日々の目の使い過ぎ、またはストレスによって頭皮の代謝が低下し血流が悪くなることなどが原因で起こります。

日々仕事に追われているとなかなかゆっくり目を休める機会がなく、眼精疲労が蓄積された男性も少なくありません。

この眼精疲労を放っておくと血流でつながっている肩こりの悪化、頭痛などの日常生活に影響を及ぼす不快な症状を引き起こすきっかけに。そこで、頭皮をしっかりとほぐすことで血流が良くなり目の疲れを癒し眼精疲労の緩和につながるのです。

当店舗では目元や首の頸椎下をホットピローで温め、血流を良くしながら施術を行います。長時間労働による眼精疲労を癒し、すっきりした気分でまた仕事に取り組むサポートをしています。

必要性3:脳疲労の緩和

脳疲労とはストレスによって理性をコントロールするのに重要な大脳新皮質が麻痺し、本能を司る大脳旧皮質との指令が混乱し、間違った司令を全身に送ってしまう状態のこと。

この脳疲労はパソコンやスマートフォンの長時間使用により、大量の情報に脳が触れることでさらに起こりやすくなっています。この脳疲労が深刻化すると、イライラが続いたり集中力が低下したり、不眠などさまざまな症状を起こす原因に。

特にビジネスマンは日頃多くの情報に触れ、気づかないうちに脳疲労が蓄積しがちです。脳疲労を緩和するには、脳疲労に気づきしっかりと心身ともに休めることが大切。

ドライヘッドスパによって深いリラックス状態がもたらされることで、脳疲労が改善しすっきりした日々を送ることができます。

必要性4:休息+脳に刺激を与え活性化

ドライヘッドスパはリラックスをもたらすと同時に、脳に刺激を与えて活性化する効果も期待できます。東洋医学では気の存在を前提とし、全身をめぐるエネルギーが流れる道を「経絡(けいらく)」と呼びます。毎日の仕事で疲れきった脳は、帰って寝るだけの生活では完全に回復せず思考力の低下にもつながります。

この経絡の途中にある大きな駅のような重要な場所が「経穴(ツボ)」。 経穴(ツボ)を刺激することで、頭が活性化し疲労の緩和など不調の改善に古くから行われてきました

特にドライヘッドスパでは頭のツボを重点的に刺激。一例をあげると次のようなツボ、そして期待できる効果があります。

・百会(ひゃくえ)…脳の健全、精神安定、鼻や耳の通りの改善

・角孫(かくそん)…頭痛、脳疲労、めまい、充血、耳鳴り、慢性的な下痢など

・天柱(てんちゅう)…目の奥、脳の疲れ、後頭痛、肩こり、寝違え

・風池(ふうち)…頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、頸部の筋肉痛

必要性5:首・肩のコリをほぐす

ドライヘッドスパは頭部だけでなく、その周辺の首と肩のこりをほぐす施術です。リクライニング後に、デコルテや肩甲骨をはじめ、首や肩、頭全体をほぐすので肩周辺に感じる重さやこりの解消につながります。

特に現代人は「ストレートネック」になっている割合が上がっているとされています。本来首を横から見るとなだらかにS字カーブを描いている頸椎が、まっすぐと伸びてしまった状態。

特に男性は重い物を持つなどのハードな肉体労働をはじめ、反対にSE・プログラマーなど長時間同じ姿勢で作業をし続ける業務に就いている人が多くいます。前傾姿勢を長く続けたことによって本来のS字が失われこのストレートネックは、首回りの負担による首や肩のこりなどの原因になります。

ドライヘッドスパで肩や首周辺をしっかりほぐし、こりによる不快症状、ストレートネックの解消に役立つのです。

必要性6:睡眠の質の向上

人や動物の脳から生じる電気活動を記録したものを「脳波」と言います。人の脳波はストレスや緊張時にベータ波になり、何かに集中している状態がアルファ波、そしてリラックス状態にあるときにシータ波。

そして無意識状態、深い眠りに入っているときはデルタ波なで脳波の動きが少なくなります。しかし日頃ストレスを感じている方は睡眠中でもシータ波やデルタ波まで落ちることがなく、なかなか深いリラックス状態になる機会がありません。

ドライヘッドスパでは、まどろみを感じるシータ波まで施術で落とすことで脳が深いリラックス状態になり、何度か施術を繰り帰すことでデルタ波に落ちやすい体質づくりを目標にしています。

日々忙しく働き仕事や家庭のプレッシャーでストレスや疲れが溜まっている男性こそ、ドライヘッドスパで深い癒しを得ることで、日々の睡眠の質が向上し、ストレスや倦怠感、そして自律神経浮上の緩和にもつながっていきます。

必要性7:緊張型頭痛にアプローチ

ドライヘッドスパの施術は緊張型頭痛にもアプローチします。この緊張型頭痛は頭全体が締め付けられるような痛みが特徴。

無理な姿勢の維持や長時間のパソコンやスマートフォンの使用をはじめ、会議やMTGなどが多く、緊張感が常にある状況が続く男性も少なくありません。このストレスや緊張感によっても、頭痛がもたらされることがあります。

偏頭痛は寝不足やストレスなどの生活習慣で起きやすいのに対し、緊張型頭痛は日頃の姿勢や目の使い過ぎが主な原因。

特に頭の側頭筋(そくとうきん)、僧帽筋(そうぼうきん)、後頭下筋(こうとうかきん)がこり固まることで起こりやすいです。ドライヘッドスパは側頭筋、前頭筋、後頭筋をしっかりとほぐす施術を行うので、緊張型頭痛の原因にアプローチ。予防へとつながります。

必要性8:自律神経にアプローチし副交感神経へ誘う

仕事で上司からの要望や部下のトラブルを受けるなど、何かと責任感がともなうことの多い男性。日頃に強いストレスが続くと交感神経が優位になり、緊張状態が長引き体のこりなどの不調につながります。

自律神経は人の体内にある無数の神経の中で、内臓の働き、体温などの生きるために必要な機能をコントロールするもの。意思とは関係なく24時間働き続けています。

本来は昼間や活動中に活発になる「交感神経(こうかんしんけい)」と、夜やリラックス時に優位になる「副交感神経(ふくこうかんしんけい)」の2つがありますが、ストレスや疲れが続くとバランスが崩れ緊張状態の交感神経が活発な状態が続いてしまいます。

ドライヘッドスパの施術は頭皮を中心に刺激し、ゆったりとしたリラックス状態、つまり副交感神経が優位な状態へと誘います。

日頃仕事で忙しく、気が休まらない、疲れがとれない、イライラが続くなどの状態が続く人も、施術によって癒しの時間を体験できるのです。

簡単WEB予約はこちら

忙しいビジネスマンのメンズ(男性)の方も安心サービス

メンズ(男性)ならではのドライヘッドスパの必要性

当店舗の施術は忙しいビジネスマンの方も受けやすく、安心のサービスを意識しています。

時間をあまり無駄にしたくない、帰りが遅くて施術を受けられないとお悩みの方も気軽にご来店いただけるようなシステムやメニューを導入していますのでぜひご利用ください。

施術中はノートPC、スマホ、の充電が可能

当店舗では施術中にノートPCやスマートフォンの充電が可能です。今やビジネスマンにとって欠かせないのがデジタルツール。ドライヘッドスパ中は深くリラックスして過ごしていただくことが当店舗のコンセプト。施術後ふたたび忙しい日常に戻るまでの短い間だけでも、充電残量を気にしないでゆったりした気持ちで施術を受けてもらえるようにコンセントを用意しています。

うっかり充電器を忘れてしまった、ドライヘッドスパ終わりにすぐ仕事へ戻るため機器を充電したいというビジネスマンの男性のニーズにお応えしております。

仕事の合間に来られる時短メニュー

当店舗では忙しいビジネスマンの方でも気軽に施術ができるように、60分からのショートコースを用意しております。 また、電話だけでなくネット予約もできるため、なかなか隙間時間に電話連絡ができない環境でも、深夜でも思い立ったときに予約をすることが可能です。

営業時間も22時台までと夜遅くまで対応しているため、仕事終わりに立ち寄るスケジュールもおすすめです。

60分のショートコースでも深いリラックス効果をもたらし、脳がすっきりとリフレッシュできます。常に成果を出したい方、集中したいのにやる気や疲れがとれないと脳疲労のサインがある現代のビジネスパーソンこそ、ドライヘッドスパで脳疲労を改善し極上の癒しを体験してください。

冷たいおしぼりサービス

当店舗は施術が終わったあとに冷たいおしぼりをサービスしています。施術の深いリラックス状態後は頭と体がすっきりし気分転換をもたらします。さらに冷たいおしぼりによってリフレッシュすることで、日頃蓄積された目の疲労をすっきりさせ、仕事のパフォーマンスの改善にもつながります。

ヘアワックス無料貸出

施術中は頭部を触るので髪型が崩れてしまいます。しかし、施術後にも外出や仕事などの予定が入っている忙しいビジネスマンの方も少なくありません。当店舗ではヘアワックスを無料貸し出しサービスも用意しています。

施術後に改めてヘアセットをし、すっきりした気持ちで退店していただけるご好評のサービスです。 わざわざワックスを携帯する必要もないので、安心して少ない荷物でご来店ください。

ドライヘッドスパはメンズ(男性)にもおすすめの必要性まとめ

ドライヘッドスパはメンズ(男性)にこそ、ストレス解消や肩、首こりの解消などさまざまな効果が期待できます。 極上のリラックス体験ができるドライヘッドスパは、まさに日々の疲れを癒せる非日常の空間。

集中ができない、仕事のパフォーマンスをもっと上げたいなど、結果を出し続けるビジネスマンにこそおすすめの施術です。

当店舗では男性でも施術を受けやすいように、時短メニューやヘアワックスの貸し出しなどのサービスを行っています。ぜひ癒しと活動的な日々を送るためにもドライヘッドスパの施術を受けてみてください。

簡単WEB予約はこちら

  • メンズ向け
  • 採用情報
ToTop