ブログ

2019.03.12

花粉症対策のポイントはキューティクル?

こんにちは!店長の太田です。

最近、ますます花粉がひどくなっているようですね。
ご来店されるお客さまやスタッフもとても辛そうです。泣

ということで、今回も前回のブログに引き続き
花粉症対策について取り上げてみたいと思います。

テーマはずばりキューティクル!

美容室やシャンプーのCMなどで
よく耳にする言葉ですよね。

キューティクルとは髪の表皮にあたる組織で
魚のウロコのようなかたちをしています。

このキューティクルが密で
ととのっている状態の毛髪が健康な姿です。

いわゆる「つやのある髪」ですね。

では逆に「パサついた髪」はどういう状態かといいますと
乾燥やダメージによってキューティクルが開いた状態になります。

そしてその空いた隙間に花粉が入り込み大量に付着してしまうんです!

髪に花粉が付着すると花粉症の症状を悪化させたり
頭皮のかゆみやフケの原因になることは前回お伝えした通りです。

「だったら傷んだキューティクルを再生すればいいのでは!?」
と思うかもしれませんが、一旦壊れてしまったキューティクルは元に戻りません…。

そこでオススメしたいのが
お風呂から出たあとに使うアウトバストリートメントです。

これをつければキューティクルの隙間を埋めてくれるので
花粉の付着量を抑えることができますよ。

アウトバストリートメンは

・オイルタイプ
・ミルクタイプ
・クリームタイプ
・ジェルタイプ
・ミストタイプ

など様々な種類があるので
ご自身の髪に合ったものを選びましょう。

ちなみに一般的で最も使いやすいのはオイルタイプです。
一番伸びがよく程よく髪をコーティングしてくれます。

迷った方はこちらにすればまず間違いありません!

皆さん、ぜひ試してみてくださいね。
お読みいただきありがとうございました♪

  • メンズ向け
  • 採用情報
ToTop